| TOP | 事業内容 | 地域貢献 | 会社案内 | スタッフ紹介 | お問合せ | LINK |






















■大原小学校総合学習

 滋賀県建築士会 青年部設立30周年記念事業として平成7年にスタートした大原小学校5年生を対象とした「総合学習」が11年目を迎えました。

 弊社設計の大原小学校は地元の間伐材をふんだんに使っていただきました。

 『なぜ 校舎には多くの木材が使われたのか』 をテーマに、子供たちと木の流通経路だどりながら、校舎に隠された秘密を探ることで、林業振興や環境保全のことなどを学習しています。



第1回
「導入学習」
〜なぜ校舎に多くの木材がつかわれたのか〜



第2回
「夫馬の森で間伐体験・森林組合見学」
〜山の木は切らない方がいいの?切った方がいいの?〜



第3回
「製材所見学」
〜製材所にたくさんある木はどこからやってきたのか〜



第4回
「復習・環境学習・木のパズル・大工体験」
〜なぜ校舎に多くの木材がつかわれたのか〜






■大原小学校 「ベニヤドーム教室」






maruyama architectural design office
Copyright (C) 2009 maruyama architectural design office. All Rights Reserved